持続化補助金

事業主の皆様、持続化補助金を活用されていらっしゃいますか?
補助金の存在を知らないという方もいらっしゃると思います。ご相談させて頂いている事業主の中には今回紹介する持続化補助金の存在をお話をするまで、存在を知らなかったとご回答頂く方が多い状況です。
今回は、その中でも、うみもと会計事務所も申請サポート等を行っている中小企業庁が支援している持続化補助金についてお伝えしたいと思います。
ミラサポplusの中小企業向け補助金・総合支援サイトによると、持続化補助金とは以下の通りとされています。

持続化補助金は、小規模事業者が行う販路開拓や生産性向上の取組に要する経費の一部を支援する制度です。この制度は、商工会、商工会議所のサポートを受けながら経営計画書、補助事業計画書を作成し、審査を経て採択が決定された後、所定の補助を受けます。
補助金額:~50万、補助率:2/3

よく見られている補助金・給付金/持続化補助金

金融機関等からの借入金と異なり、国や自治体の政策目的に合致した事業者の取り組みをサポートしてくれるものであり、返金する必要はありません。ただし、誰もが補助金をもらえるわけではなく、審査に通る(同様の内容での申請者がいれば、より良い方)必要があります。審査に際しては、各種補助金の政策目的に合致した事業計画の立案(経費明細書など含む)をする必要がありますので、審査員が納得できる事業計画の立案が必要です。
なお、事業計画は立案するだけでなく、実行する必要がありますし、もちろん成果も出していく必要があります。

ちなみに、持続化補助金には2021年8月現在以下の2つが存在しています。
低感染リスク型は補助上限額と補助率も高いので、ビジネスの発展を前提に新サービス展開を進める事業主は是非ご活用ください。

経営者様の想いがなければ、事業計画は策定できませんが、熱い想いだけでも事業計画は策定できません。経営者のビジョンや現業の強み、弱み等を分析(SWOT分析やPEST分析等を活用)し、国や自治体の目的に合致するか等を計画に反映することが必要です。

少しでも気になれば、ご自身で検索、もしくはうみもと会計事務所までお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です