スマートフォンで確定申告 令和2年度

まずは給与所得、雑所得及び一時所得からのスモールスタート

令和2年度の確定申告からは”マイナポータルAP”のみで確定申告ができるようになっています。昨年までは、”e-taxアプリ”と呼ばれるアプリケーションまで必要だったのですが、不要となっています。

ただし、電子申告には変わりないので、①マイナンバーカード⁺NFCスマホか②ID・パスワード(16桁の利用者識別番号と半角英数小文字の暗証番号)が必要になります。ちなみに、②はe-taxのHP(以下リンク先より)から発行依頼できますが、①マイナンバーカードを要求されるので、結局①マイナンバーカードを発行している必要があります。

https://www.e-tax.nta.go.jp/kojin/idpw.htm

ちなみに、税理士に依頼することで②の手続きは実施できますが、この場合でも税務署から後日送られてくる”重要書類”を待つ必要があります。税務署に直接訪問して入手する方が早いですね。

結局、現状はあまり普及していない①マイナンバーカード所有者か、なんとか②ID・パスワードを入手した人がスマホで確定申告ができるということですが、かなり入力する部分があるので、パソコンをお持ちでない方向けなのかなと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です